« 参戦の記録 ホーム 松本戦 | トップページ | 参戦の記録 ルヴァンC R8 ホーム 鹿島戦 »

2019.09.02

参戦の記録 アウェイ 湘南戦

明治安田生命J1リーグ 第25節
2019年9月1日(日) 19:03キックオフ・Shonan BMW スタジアム平塚
湘南ベルマーレ 1-1(前半0-1) 浦和レッズ
得点者 3分 興梠慎三、90分 梅崎 司(湘南)
入場者数 13,569人
審判:岡部拓人
天候:晴
交通手段:車
参戦者:N、K



圏央道が通って行きやすくなった平塚。


午後7時キックオフなので、下りの渋滞解消後に出発で余計順調。


高島平から山手トンネル、池尻から3号線で東名、海老名で圏央道を南下し寒川南までは高速正味1時間ちょっと。



締まりのない待機列から狭い狭いゴール裏へ入場。今年のJ1で最も観戦環境の悪いスタジアム。
照明はLED化していたが、ゴール裏手摺エリアの狭さ、動線の悪さは相変わらず。


リーグ戦の不甲斐なさから奮起を促す断幕1本のみのゴール裏。


先発は
GK 西川
DF 岩波、マウリシオ、槙野
MF 橋岡、エヴェルトン、青木、山中
FW 武藤、興梠、長澤


サブは、福島、阿部、柴戸、関根、ファブリシオ、杉本、汰木



入場時溜めて溜めてキックオフ時にPride of Urawaでスタート。


・気合の入った動きから左に流れた武藤の素早い折り返しを興梠がワンタッチで合わせて3分で先制。
・入りの勢いを得点につなげたが、ここからは左サイドの山中の裏を突かれ、再三、危ないクロスを入れられる展開。
・追いつかれなかったのが不思議なくらいの前半。
・前半終了間際の山中のFKは直接ゴールに入るも、詰めていた誰かがオフサイドポジションでゴールは認められず。残念。
・HTで山中→関根。不安定な部分をテコ入れ。
・後半も入りは良く、大きな展開から好機を作るも決められず、その後は徐々に減退。
・72分 武藤→柴戸。そのままシャドーに入る。
・時間の経過とともにズルズルとラインが下がり完全に受けの体制。
・カウンター気味にボールを運べても2点目をリスクを取って取りに行くよりも、リスクを回避して1点を守りに行くサッカーを展開。
・追加点取らないと厳しいんじゃないかという不安がよぎる。
・84分 興梠→杉本。エースを下げて完全に1点を守りに行く。
・もうすぐロスタイムというところでスローンからペナ内で相手を倒しPKを献上。難なく決められて同点。
・ここ一番で我慢が効かない。
・ロスタイム5分も見せ場は作れず。


勝ちきれない。試合の進め方が消極的。
下位に低迷するのも仕方がないサッカー。



何かで停滞するマインドを払拭しないと、大変なことになる。


帰りは東京インターで高速を降りて環八経由で帰浦。
結果が出ないアウェーの帰りの定番、百歩で夜食。



勝利の美酒はいつの飲ませてくれるのだろうか。



選手ユニ:赤・白・白
自分の服装:2018ユニ(赤)30

|

« 参戦の記録 ホーム 松本戦 | トップページ | 参戦の記録 ルヴァンC R8 ホーム 鹿島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参戦の記録 ホーム 松本戦 | トップページ | 参戦の記録 ルヴァンC R8 ホーム 鹿島戦 »