« 参戦の記録 ACL QF ホーム 上海上港戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 鳥栖戦 »

2019.09.27

参戦の記録 天皇杯4回戦 Honda FC戦

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(4回戦)
2019年9月25日(水) 19:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 0-2(前半0-0) Honda FC
得点者 83分 富田湧也(Honda FC)、87分 原田 開(Honda FC)
入場者数 11,953人
審判:池内明彦                 
天候:晴
交通手段:車
参戦者:N、K、C

平日の天皇杯、埼スタというのは初めて。
3時に当日抽選。4桁は無かったようなので、800人くらいか。
4時半点呼、入場は5時。
先発は
GK 西川
DF 森脇、マウリシオ、宇賀神
MF 岩武、柴戸、阿部、山中  
FW 池高、杉本、汰木
サブは、福島、岩波、エヴェルトン、荻原、橋岡、武藤、ファブリシオ
ACLで出し切った感があったのか、試合前、緩い雰囲気のゴール裏。
・トラップのミスだったり、パスミスだったりと全体的にピリッとしない試合内容。
・相手もそれに付け込んでガリガリ攻めてくる訳でもなく、低調で見るべきところの無い前半。
・相手のサイドの裏、時に相手の左サイドの裏は容易に攻略できるのに、工夫もなくシュートまで持っていけない。
・HT 池髙→武藤。その右の攻めに手を打って後半。
・サイド深くまで侵入するが、そこからのクロスの精度がなく、ゴールに至るまでのアイディアが微塵も感じられない。
・76分 森脇→岩波。森脇は傷んで交代。攻めのための交代カードが1枚無駄になる。
・ACL上海戦の失点と同じような形で失点。おいおい、何でそうなるんだ。
・83分 山中→荻原。ファブリシオじゃないんかい。
・その交代部分の裏への侵入を許すお粗末なプレーからさらに失点。
・ロスタイム5分で温情ともいえるPKをいただくも、杉本の力ないシュートはGKの胸の中に。
・万事休す。
ACLへの道、新しい国立でカップを掲げる夢は、危機感のない無気力ともいえるサッカーによって潰えてしまった。
2点取られて目の色を変えるんだったら、始めっからやれよ。、
選手ユニ:赤・白・黒
自分の服装:トレーニングマッチユニ2016

|

« 参戦の記録 ACL QF ホーム 上海上港戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 鳥栖戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参戦の記録 ACL QF ホーム 上海上港戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 鳥栖戦 »