« 参戦の記録 ACL決勝アウェイ アルヒラル戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ F東京戦 »

2019.11.27

参戦の記録 ACL決勝 ホーム アルヒラル戦

AFCチャンピオンズリーグ2019 ノックアウトステージ 決勝 第2戦
2019年11月24日(日) 19:01キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 0-2(前半0-0) アルヒラル
得点者 74分 サレム アルドサリ(アルヒラル)、90+3分 バフェティンビ ゴミス(アルヒラル)
入場者数 58,109人
審判:バレンティン コバレンコ(ウズベキスタン)
天候:曇
交通手段:車
参戦者:N、K、C


先発

GK 西川
DF 岩波、鈴木、槙野
MF 橋岡、エヴェルトン、青木、関根
FW 長澤、ファブリシオ、興梠

サブは、福島、マウリシオ、宇賀神、阿部、柴戸、柏木、杉本

63分 長澤→柏木
71分 ファブリシオ→杉本
88分 青木→阿部


実力では劣る相手に、アウェイでアウェイゴールを取れず、1点ビハインドでのホームの試合。

1得点してとにかく耐えて、延長以降でさらに集中して1得点か無失点でPKが唯一のCWCへの道。

その狭い狭い、ピンポイントに近い可能性のために全ての力を一点に集中する必要があった試合。

あらゆる面で一点に集中できなかった。

・いつもとは違うルートでの選手バスの引き込み。
・人が多いだけで試合に集中できないゴール裏。
・AFCの押し付けを一昨年のようにスルーできないスタジアムの雰囲気。
・3Dビジュアルの失敗。エンブレム落としたら...、縁起悪すぎる。
・相手のストロングポイントを初戦で理解していながら、対応を感じられないスタメン。

全ての面において相手に凌駕された。
個々の気持ちは相手を上回っていたかもしれないが、ベクトルが合っていなければただの竹槍。

2年間積み上げてきたチームと、2年間蓄えを取り崩してきたチームの差。

アジア王座のポジションは、霞んで見えないくらい遥か彼方へと行ってしまったことを実感した晩秋の夜。






選手ユニ:ホーム(ACL)
自分の服装:2018ユニ(赤)30

|

« 参戦の記録 ACL決勝アウェイ アルヒラル戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ F東京戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参戦の記録 ACL決勝アウェイ アルヒラル戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ F東京戦 »