« 参戦の記録2019 まとめ | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 湘南戦 »

2020.02.26

参戦の記録 ルヴァンC ホーム 仙台戦

JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第1節
2020年2月16日(日) 14:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 5-2(前半3-2) ベガルタ仙台
得点者 9分 レオナルド、18分 杉本健勇、35分 レオナルド、41分 田中 渉(仙台)、42分 田中 渉(仙台)、51分 杉本健勇、78分 マルティノス
入場者数 19,589人
審判:高山啓義
天候:曇時々雨
交通手段:車
参戦者:N、K

ルヴァンのホームの試合でシーズン開幕。
国内カップ戦ながら特別感のある試合。

期待と不安が入り混じる。

天気はあいにくの空模様。入場前には本降りに。


先発は
GK 西川
DF 橋岡、岩波、鈴木、山中
MF 関根、柏木、柴戸、汰木
FW レオナルド、杉本

サブは、彩艶、槙野、荻原、青木、マルティノス、伊藤、興梠

4-4-2、1年前にやるべきだったことを1年遅れで。


部分的にLED化されていた照明は全面的にLEDに。

岩波、鈴木、橋岡のチャントのお披露目。

ウォーミアップに選手が出てくるタイミング、ウォーミングアップのメニューも大きく変化。

初見のレオナルド、練習を見ているだけでもシュートの精度が高い。カテゴリーは違えど二年連続で得点王の片鱗が垣間見れる。

・お互いにミスが散見される立ち上がり。
・去年と比べて縦への意識、相手ペナ周りまでの速さが違う。
・早々に右の関根のドリブルから中央で待つレオナルドに絶妙のタイミングでパスが出て先制。シュートの上手さが光る。
・押し込む展開から杉本のペナ外からのシュートで追加点。
・左の山中の折り返しを再びレオナルドが中央でワンタッチで合わせて3点目。
・イケイケの展開ながら、蹴ってくる相手のハイボールの処理に手間取り後手を踏んで失点。
・直後にも緩い寄せから不運にこぼれた球を決められあっという間に3-2、失点癖は抜けていない。
・後半は締めなおした感じで立ち直り。
・関根のドリブルでPKをゲットし杉本が2点目。
・70分 汰木→マルティノス
・77分 柏木→青木
・ショートカウンターからレオナルドが左を並走するマルティノスにパスしサイドネットに突き刺す。
・85分 山中→荻原
・後半は前半のようなことはなく試合をきっちり〆る。青木の安定感はさすが。


白星でのシーズンスタート。
We are Diamondsを歌うのはいつ以来か。


選手ユニ:ホーム
自分の服装:トレーニングレインジャケット2016

|

« 参戦の記録2019 まとめ | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 湘南戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参戦の記録2019 まとめ | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 湘南戦 »