« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020.08.31

参戦の記録 ホーム 大分戦

明治安田生命J1リーグ 第13節
2020年8月29日(土) 19:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-1(前半2-1) 大分トリニータ
得点者 9分 三平和司(大分)、30分 レオナルド、33分 橋岡大樹
入場者数 4,316人
審判:家本 政明
天候:晴
交通手段:車
参戦者:N、K、C

18時10分スタジアム着。

この日の参戦ポジションは北ゴール裏後段メイン寄り、208~209間最後列。

先発は
GK 西川
DF 橋岡、デン、槙野、山中
MF 長澤、エヴェルトン、柴戸、関根
FW 興梠、レオナルド

サブは、彩艶、岩武、岩波、青木、汰木、武藤、杉本

・大分は前から追い回してくるが、上手にいなしてペースをつかむ。
・相手のショートカウンター、右サイドのCBとSBの間に入られた選手への寄せが重なりフリーで中に折り返される。事故っぽい失点だが幅を使われて攻め込まれるのは相変わらず。
・ペースは握ったままで反攻。
・橋岡のクロスをレオが頭でねじ込んで同点。
・山中のFKを橋岡がスラして逆転と5分と掛からずに2得点。
・失点のきっかけ、同点のアシスト、逆転の得点とすべて橋岡。
・60分 興梠→杉本。慎三さんはコンディションがこの日は今一つだった。
・70分 長澤→武藤、関根→汰木
・追加点を取って楽に試合を展開したかったが、後半は総じてペースダウン。
・78分 デン→岩波、山中→岩武
・この交代で守り切りモード。

昨年2敗の相手に逆転の勝利。

ズルズルとはいかないが、勢いのつく勝利ともいかず。
一進一退の内容が続く。

守りの安定感を身につけたいところだな~。

選手ユニ:ホーム
自分の服装:2020ユニ赤(31)

| | コメント (0)

2020.08.30

参戦の記録 ホーム 神戸戦

明治安田生命J1リーグ 第12節
2020年8月23日(日) 19:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-2(前半1-1) ヴィッセル神戸
得点者 15分 小川慶治朗(神戸)、33分 トーマス、82分 山口 蛍(神戸)
入場者 4,435人
審判:西村 雄一
天候:晴
交通手段:車
参戦者:N、K

18時スタジアム着。

この日の参戦ポジションは北ゴール裏後段メイン寄り、208上方。

先発は
GK 西川
DF 橋岡、デン、槙野、山中
MF 長澤、青木、柴戸、関根
FW 武藤、レオナルド

サブは、彩艶、岩武、岩波、エヴェルトン、汰木、杉本、興梠

イニエスタは今年も埼スタに来ず。

・幅を使われて右サイド深くに度々入られる。
・ボールは支配するも右サイドの幅を埋めきれず、スキを突かれる形でそこから失点。
・ビハインドだが主導権は握り攻勢。
・デンの目の覚めるようなダイレクトシュートで追いつく。
・神戸の最終ラインの球回しの拙さもあり後半は浦和ペース。
・57分 長澤→汰木、武藤→興梠、青木→エヴェルトン
・レオの1対1、興梠の左寄りからのシュート、汰木のシュートとほぼ得点のシーンを決めきれず。
・決められない報いを受けてミドルを決められる。
・85分 橋岡→岩武
・86分 関根→杉本
・これといった好機を作れず。

勝っておきたかった勝てた試合を落とす。
もったいない。

選手ユニ:ホーム
自分の服装:UT

| | コメント (0)

2020.08.19

参戦の記録 ホーム 広島戦

明治安田生命J1リーグ 第10節
2020年8月15日(土) 19:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-0(前半1-0) サンフレッチェ広島
得点者 5分 レオナルド
入場者数 4,287人
審判:飯田 淳平
天候:晴
交通手段:車
参戦者:N、K

18時10分スタジアム着。

この日の参戦ポジションは北ゴール裏前段中央、209通路前。


先発は
GK 西川
DF 橋岡、デン、槙野、宇賀神
MF 関根、エヴェルトン、柴戸、汰木
FW 武藤、レオナルド

サブは、鈴木、山中、岩波、柏木、青木、武富、杉本

前節6失点で、守備寄りにシフトの先発。

山中のところを宇賀神に代え、守備を補強。

・ショートカウンター気味にレオがボールを奪取し走り込んだ汰木にスルー。

・倒されてPK、レオが決めて先制は5分。

・ここから試合が終了まで動かないとは予想外。
・先制して慎重に受けに回った前半。まずは守備からと理解。
・西川の好セーブ2本で零封。
・後半、早々に汰木が打った枠外シュートが後半唯一の攻撃。
・あとは、遥か彼方の南側でほぼ守備の練習。
・試合を通じて相手のシュート20本、CKは13本。
・西川の好セーブもあり守備にリズム。守りっぱなしだけども。
・63分 レオナルド→杉本、武藤→武富
・75分 汰木→岩波
・ここで3バックというか5バックにシフト。5-4-1に。
・89分 宇賀神→青木、柴戸を左のサイドに回してガチの守り布陣。


ホームでやる試合ではないかもしれないが、前節の6失点からの立て直しとしてはアリかな。


止血はした。
ここからどう立て直すかだな~。


選手ユニ:ホーム
自分の服装:UT

| | コメント (0)

2020.08.06

参戦の記録 ホーム 清水戦

明治安田生命J1リーグ 第8節
2020年8月1日(土) 19:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-1(前半0-0) 清水エスパルス
得点者 54分 レオナルド、86分 ヴァウド(清水)
入場者数 4,237人
審判:荒木 友輔
天候:晴
交通手段:車
参戦者:N、K


18時15分スタジアム着。


この日の参戦ポジションは北ゴール裏前段バック寄り。

先発は
GK 西川
DF 橋岡、デン、槙野、山中
MF 関根、エヴェルトン、青木、汰木
FW レオナルド、杉本

サブは、福島、鈴木、荻原、柴戸、武藤、伊藤、武富


・下位に沈む清水相手に受け身の展開。
・内容のベクトルは右下がりを継続。
・前半はシュートゼロなのでは。
・HT 青木→柴戸 前半でイエローをもらっているので5枚変えられる今のレギュレーションなら必然。
・後半開始直後は攻勢、その勢いの中レオの個人技ながら得点できたのは上出来。
・そこからはパッとしない展開が継続。
・65分 汰木→荻原
・81分 関根→武富
・この交代が攻めを意図したのか守りを意図したのか。
・失点は既視感のあるファーでのヘディング。

守り切れないかな~。


自席周りのビニールを剥がして家路に。
盛り上がらない。

選手ユニ:ホーム
自分の服装:2018ユニ(赤)30

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »