« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020.11.30

参戦の記録 ホーム G大阪戦

1-2 逆転負け

我慢の三連休。

パッと行って、見守って、サクッと帰る参戦スタイル。

三連休中日、夕方で子供連れが多い印象。
駐車場はキックオフ1時間半前で1000円の場所はラスイチ。



南風が強く吹くコンディション。

試合前に掲げたURAWAの巨大ゲート旗は、風でグニャリ。
あの風であの大きさでは5メートルの単管が曲がるのは必然。

先発は
GK 西川
DF 橋岡、デン、槙野、山中
MF マルティノス、青木、長澤、汰木
FW 興梠、レオナルド

サブは、彩艶、岩波、宇賀神、エヴェルトン、武富、杉本、武藤

・耐える展開の前半から、後半の先制点までの展開は気持ちを感じたが...。
・最後のところの詰めが甘く、苦労して点を取って、あっさりと取られる悪循環は変わらず。

今シーズンの目標を持った試合が終わったという印象。



おそらく監督も変わるのだろう。
残りの試合、何を目標に試合をする?

明治安田生命J1リーグ 第28節
2020年11月22日(日) 16:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-2(前半0-0) ガンバ大阪
得点者 62分 槙野智章、66分 宇佐美貴史(G大阪)、81分 髙尾 瑠(G大阪)
入場者数 20,288人
審判:家本 政明
天候:晴
交通手段:車
参戦者:N、K

選手ユニ:ホーム
自分の服装:プレマッチトップ2020

| | コメント (0)

2020.11.21

参戦の記録 アウェイ 横浜FM戦

明治安田生命J1リーグ 第27節
2020年11月14日(土) 16:03キックオフ・日産スタジアム
横浜F・マリノス 6-2(前半4-1) 浦和レッズ
得点者 2分 ジュニオール サントス(横浜FM)、10分 前田大然(横浜FM)、14分 小池龍太(横浜FM)、31分 オウンゴール、ジュニオール サントス(横浜FM)、67分 水沼宏太(横浜FM)、90分 マルティノス、90+1分 ジュニオール サントス(横浜FM)
入場者数 18,148人
審判:福島 孝一郎
天候:晴
交通手段:電車
参戦者:N、K

感染が再拡大する中だが、Gotoを使って手近な横浜遠征。



実に、開幕湘南戦以来の遠征。

観戦ポジションは1階。



先発は
GK 西川
DF 橋岡、槙野、岩波、宇賀神
MF マルティノス、エヴェルトン、長澤、汰木
FW 興梠、武藤

サブは、福島、山中、デン、青木、武富、杉本、レオナルド

・前線からの守備をさせる前にワイドに振って素早くFWに当ててくる横浜の攻め。
・前後半を通じてその激しさが止むことはなし。
・個の対応のところでDF陣は相手FWに負け続ければ、そりゃぁ6失点もするわね。
・最後の最後で意地で1点を返して5-2としたが、そこからハットトリックとなる6点目を決められては...。



容易には埋まらないであろう差を見せつけられての敗戦。

体制等、来年に向けて色々と考えないとね、という感想しか残らない完敗。

夕飯は中華街の「心龍」



泊はビスタプレミオ横浜


翌日の昼食はトラットリアビコローレヨコハマ

選手ユニ:赤・白・黒
自分の服装:2020ユニ赤(31)

| | コメント (0)

2020.11.01

参戦の記録 ホーム C大阪戦

明治安田生命J1リーグ 第24節
2020年10月24日(土) 17:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 3-1(前半2-1) セレッソ大阪
得点者 28分 豊川雄太(C大阪)、34分 興梠慎三、44分 山中亮輔、71分 マルティノス
入場者数 12,863人
審判:西村 雄一
天候:晴
交通手段:車
参戦者:N、K、C

先発は
GK 西川
DF 橋岡、槙野、岩波、山中
MF マルティノス、エヴェルトン、長澤、汰木
FW 興梠、武藤

サブは、福島、デン、岩武、伊藤、青木、杉本、レオナルド



・6-0勝利の後の上位との対戦、好調が本物なのか真価が問われる。
・宇賀神出場停止で山中が左SB、それ以外は前節を踏襲。
・GKからの競り合いを橋岡がほぼ全敗。
・失点はそこから。ダメな時によく見た安い失点。
・そこで崩れなかったのが成長か。
・汰木のPKゲットから興梠のPKで同点。
・山中のシュートが相手に当たってリフレクトしてゴール、前半で逆転は上出来。
・71分 興梠→杉本、武藤→レオナルド
・後半の汰木の粘りのドリブルからレオのシュート、跳ね返りをマルとは出来すぎ。
・85分 マルティノス→青木
・90+7分 山中→岩武、汰木→伊藤
・3-1の勝利は本物か。

選手ユニ:ホーム
自分の服装:2020ユニ赤(31)

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »